スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11ヶ月



にもつ01


あああ…
1ヶ月以上放置してしまった!!
スポンサーサイトが表示されているのを横目に、切ない気持ちになっていました。

さて、マメタロ君は、はやくも11ヶ月を迎えました。
べべと呼べるのも、もうわずかの間…




実はブログを休んでいる間、おっと君のお姉ちゃんの所にも待望のベベが誕生していました。
1年も違わないのに、サイズがまるで違う。
あらためて、子供の成長に圧倒されました。

GSP01


ここ最近のマメタロ君はというと、床を這いずり回っている時間が増えました(笑)這いずって、真っ先に行く場所は…テレビのリモコンが置いてある場所。とにかく自分のおもちゃよりも、リモコン、携帯、カメラ等黒光りする物がお気に入りの様…

先月は後追いが始まったばかりで、私も戸惑っていたけれど、今はだいぶ慣れてきたし、
マメタロ君の方でも、だんだんと一人で何かに夢中で遊べるようになってきた様子。


今の課題は、どうやって自分の手を使って物を口に運ばせるか。
ここのところ、旅の準備やらで急ぎ気味で、ご飯もミルクも私の手で与えていたら、
自分の手で何かを掴んで食べると言う事をしたくなくなってしまったみたい…

今は食べ物を掴んでいる手を私が支えて、自分の手を使って食べるのを習慣付けようと試み中。

身長もかなり伸びてそうだけど、検診も、測定も来月までお預け。


ちょっとばたばただけど、今日はここまで。
実は後6時間後に飛行機に乗るのだ。
なんか落ち着かなくて眠れないーー。明日は日本にいるなんて、何だか変な感じ。


ではー。

スポンサーサイト

10ヶ月

nezdaubergine


フランスは茄子も鼻が高い…


なーんてね。



さて久しぶりの更新は、またしてもマメタロの成長記録と言うパターン。
10ヶ月になりました。

大変なのは月齢が低いときだけよー、なんて聞いたような気がするけど、
うちはどんどん大変な事になってきてる(泣)


7、8ヶ月くらいまでは滅多に泣かないし、お昼寝もするし、
「なーんていい子なんでしょ。」
なんて思っていたけれど、甘かった。

最近では朝のご機嫌のいい時間を除いては、全く一人で遊んでくれない。
ズリ這いで移動し、色々なものを触るので注意が必要。
座って遊んでいても、私が作業の為に少し姿が見えなくなるとぐずる。
多分これが本来の赤ちゃんの姿かもしれないけど、ここのところ、
動けるようになって自我が出始めているのか、親の思うようにはいかなくなってきた。



それに加えて、歯が続々と出ようとしている。
今までは前の下に2本出た状態だったのが、今は上4本が一気にきてる。
多分これのせいで、また機嫌が悪いのかも。



一昨日なんかは、午後、おやつをあげた後に意味不明の大泣き…
寝かせようとしても、抱っこしても、オムツ替えても、ミルクを
あげても大泣き。結局、おんぶをする事で治まったのでした。




10月後半から1ヶ月日本に帰国することになった。

楽しみ。
楽しみ…

なんだけど、飛行機が怖い。
いい子にしてくれるのかしら。
はたして、膝の上で寝てくれるのかしら。
特に帰りは夫なしで、母子2人なので、ますます怖い。


備忘録

ー 今月は検診なし。次は1歳。
ー ずりばいで前進できるようになった。
ー たまに哺乳瓶を自分で持って飲む。
ー 頭を横に振る。
ー 小さいものが気になる。ボタン、ねじ…
ー 大人が使う、携帯、リモコン、カメラ等が気になる。
ー 細かくした果物を自分で口に運べる。(ミカンがお気に入り)
ー ちょうだいって言うとくれる。
ー 口をすぼめるのは、歯のせいかしら。
ー お風呂は、浴槽の中にベビーバスを入れて私は浴槽、マメタロはベビーバスに座って入る(こっちは洗い場と言う素晴らしいものが無いので、私は狭い所で身体を洗う事になる…。もちろん湯がはれない…。)




mameawa02


10ヶ月になり、こんな技を覚えました。


mameawa01

ヨダレ風船です。



ではまた気まぐれに更新させていただきます。





出たくて仕方ない。


8mmcarri

これが私の住んでいる街の人々ーー



ではもちろんなくて、

おそらく1980年のものと思われる
夫の出身地のお祭りの様子の映像。
いわば大名行列のようなもの。

実は去年あったので次は2014年頃かな?

で、なんでこんな画像が出てきたかというと、
最近お義母さんが昔の8mmのフィルムを見つけ出し、
知り合いに映写機を借りたとの事で、いくつか見てみました。


で、これをデジタル保存したいなと言う事で、映写したものを
撮影できないかと最近色々試していたんです。



8mmessai

色々設定にてこずって、うまく撮影できないまま映写機返却しなきゃだったので、今度またお義父さんの家の映写機借りてきてやり直す事に。

フィルムの本数が半端ないので、プロにやってもらうとかなり高く付きそうなので地道な手段で…







最近日本に帰国していたAちゃん、

お土産にこんなのもらいました。

pretzgyoza


プリッツ、餃子味。


関西出身のAちゃんだけど東日本限定のプリッツをくれた。
他にも色々お菓子とか、お漬け物とかもらったけど、
食べちゃったので、プリッツの写真。
味は、ピリ辛。
餃子の味は…感じられませんでした…

今はこんなの出てるんだね。
昔プリッツサラダ味、大好きでむさぼり食べたなあ。






最近の私はやたら外に出たくて仕方ない。

家事やおチビの世話、ベビーカーで動かなきゃいけない事を理由に
歩いて行ける範囲外の外出は避けていたけど(MT免許あるけど忘れて出来ない…)
昨日初めて一人で隣りのマルセイユまで行ってみた。

高速バスで。

片手でマメタロ君を抱っこして、もう片手でベビーカーを折り畳み
バスの下のトランクに収納…をイメージしていたけど、
実際、ベビーカーからマメタロ君を抱き上げようとしていると、
どこからともなく、必ずと言っていいほど誰かがやってきて、
手伝ってくれた。

普段、個人主義だなとか、適当さが目立ったりするこちらの人々だけど、
困っている人がいる時に気軽に声をかける事が出来るのもこちらの人の特徴。

色々助けてもらって、久しぶりにマルセイユ行ってきました。
Aちゃんといくつか展覧会を回って、久しぶりの友達にも何人か会って
かなり新鮮な風を取り込んできました。

行こうと思えばどこでも行けるな。うん。
何だか、どこでもいっしょ、一心同体みたいで楽しくもある。



明日は家族3人でアルルの写真フェスティバル、行ってきます。


楽しみだあ。

その様子の更新は、、、期待しないで待っててくださいw

授乳、終り。

だらーん

"おかあさーん、今日のおやつは何ですか~?"




日本では1歳までしっかり授乳するっていうのが多いんでしょうか。
さらに3歳でもまだおっぱい、っていう話も結構耳にします。
フランスでは、働いてるお母さんは3ヶ月にならないくらいで切り上げる
事も多いですが、私の通っていた助産婦さんによる講習では、少なくとも
6ヶ月くらいまでおっぱいをあげれるといいっていう事でした。

私としては1歳前までにはやめよう、という方向で考えていました。

6、7ヶ月あたりから、授乳のせいか、かなり疲労が激しくなってきました。夕方5時くらいから夜10時くらいまでは目眩と吐き気がする事もしばしば。

これに前後して、マメタロ君には粉ミルクを飲ませる習慣を付け始めていました。最初は、お風呂上がりだけで、100mlくらいしか飲めなかったミルクも、朝(150ml)昼食の後(150ml)おやつの後(150ml)寝る前(210ml)と、今ではしっかり飲むようになりました。

授乳の方は8ヶ月あたりから夜中、目が覚めてしまった時のみに。
今は離乳食とミルクのみになっています。

お乳の方も、最後は右からはほとんど出なくなり、左のみに…
そして、授乳全盛期と比べて、胸のボリュームが…
妊娠前だってこんなに小さくなかったでしょ、って、
母乳で育てると、こんなもんなんですかね?


なかなか写真に撮るのが難しいけど、見えるかな?
下の前側に可愛い歯が2本ちょこんとはえています。


歯2本




そうだ、手づかみで食べさせてみよう!と、バナナを小さく切ってみた。




結果、食べるのがかなり難しそうだった。
掴んだ所で、にゅるっと飛び出るw

もっと他のものを小さく切ってあげた方がいいね。



手バナナ



これ、これがにげるの。





ちょっと変更。

かぼちゃ07082011


いつものアジア食材店にて、かぼちゃをみつけた。

店のおじさんに産地を聞くと、どうやらフランス産。
「身の締まったおいしいカボチャだよ。」と言われたので、買ってみた。
というのも、こちらで見つかるカボチャらしきものは大抵水っぽく甘みもない。
みんなポタージュにするくらいだからそれでいいのかもだけれど、
私には納得がいかない。
ので、日本のものっぽいカボチャを見つけると、そそくさと購入する訳なんですな。

ひき肉あんをかけて頂きました。
おじさんの言っていた通り、ほくほくのおいしいカボチャでした。


あさがお07082011





昨日の朝顔


あさがお0708022011



花をいっぱいつけた。

いつも見てくれている人は、あれ?って思ったかもしれません。
そうです。あさがおを絡めているものが変わりました。
実は7月後半、こちらの地方は天気がもの凄く不安定になっていて、
毎日風の吹き荒れる日々だったのです。
そんなある日、朝顔のひもを吊るしている枠がゆらゆらしていたので、
夫君と風の中補修したんです。
終えて「これでもう動かないといいね」と言った2秒後に
突風が吹いて壊れました…


そこでもう棚はつけられないなと言う事で、欄干に竹をくくり付けて
朝顔を巻き付けました。←結構めんどうくさかった。

1回伸びて形のできている蔓を無理矢理巻き直してかわいそうな感じ
だったんですが、さすがはあさがお。
順応するもんですね。今では結構自然な感じになっています。
よかった~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。